2021.08.23 / BLOG

はじめまして

≪なぜヨガを仕事にし、ヨガという生き方を伝えているのか≫

【ごあいさつ】

こんにちは☺
いつもインスタや公式LINEの投稿に目を通して下さりありがとうございます。

新たにBlogを書き始めてようと思います。
最後まで読んでいただけるととっても嬉しいです。

HPの内容に目を通していただいている方もいらっしゃるとは思いますが、
改めてご挨拶させていただければと思います。

愛知県名古屋市出身で現在は愛知県あま市に住んでいる、宮下美幸です。

令和2年7月よりヨガを仕事にする事を決意、起業し、現在は自宅での対面レッスンやオンラインレッスン、
古民家などのフリースペースを利用しながらのヨガイベントを開催しております。


【ヨガの道へ進んだきっかけ】

大学時代にスポーツクラブでアルバイトをしました。
そのスポーツクラブはアルバイトであっても腹筋トレーニングや水泳のレッスンを持つ事になっており、

ヨガブームの際にヨガ入門編のレッスンをやってほしいと声がかかった事がきっかけで、
ヨガというものに触れることとなりました。

ヨガの精神世界の部分について学ぶことはなかったので、その頃は単なるストレッチとして受け取っていました。
元々器械体操をしていたこともあり、ストレッチで身体を伸ばす事、ポーズをとることの楽しさを感じていたので、
社会人になってからは生徒としてヨガを受けに行っていました。

社会人になってからの私は、仕事を楽しむ部分もある反面、“自分らしく”からは遠く離れた状態になっていて、
仕事仕事の毎日で気疲ればかりしていました。そんな時ヨガに通い身体を動かし、先生と話をすると
とっても気分が軽くなり、楽しい時間を過ごしていた事を覚えています。

そのスタジオの先生は、どなたも楽しんでイキイキと仕事をされていて、今の自分とは正反対の働き方をしていて
”カッコ良いな!”と憧れを抱きました。その憧れを現実にしたいと思い、24歳の頃資格取得をしました。

 

【夢のヨガインストラクター!フリーランスで働くという事の学びの時間】

資格取得後は通っていたヨガスタジオでのお仕事が決まり、週に4回ほどレッスンを持つことができました。
今思い返すと言い訳でしかないなとは思いますが、ヨガスタジオ数本の収入では1人暮らしを維持する事はできないと
思ってしまった私は、本業を継続したままインストラクターをしていました。

その為練習時間も新たにレッスンをもらえる場所を探すこともなく、本業と週4本のスタジオレッスンと
週2回の自主開催レッスンをする程度で満足をしてしまっていました。

この時はまだ“個人で仕事をするとは”を何もわかっておらず、覚悟なんてものはひとかけらもない状況だった為、
集客にも伸び悩みました。この頃に結婚が決まり、専業主婦として生きるという選択肢を持ち合わせていなかった私は、
4年働いた福祉職を退職したものの、再度安定収入の入る福祉職へ転職。
転職先が副業禁止だったこともあり、ヨガの道を完全に退くこととなりました。

その後、約8年準公務員的な仕事を経て再度ヨガの道を進むこととなります。どうやってヨガの道に戻ったのか、なぜ戻りたいと思ったのかは次回のBlogを楽しみにしていただけると嬉しいです☺


                                               MIYUKI♡