2022.11.25 / BLOG

ママ達!このままが本当に幸せって心から言える?

ママ達に訪れる変わり映えのない生活

起床したら、家事、自分の支度&子どもの支度
子どもの送り出しをしたら、出勤or家事
あっという間に子どものお迎え&夕飯の支度
宿題や遊び時間を過ごし、夕飯、片付け、お風呂、就寝…

ほとんどのママがこのルーティンの中で過ごしているのでは
ないでしょうか?

そして皆が口を揃えて「このままでも幸せだし」
私、この言葉に違和感を感じてしょうがないんです。
だって、本当に幸せなら、「今が幸せ」って言えますよね!

何かを諦めて、自分を守る言葉に聞こえるんです。
自分を守る事はとっても大切なこと!
ただ、目を背けたり、成長することを選択しなくなり、
本当にやりたい事が見えなくなってしまったり…

明日で人生が終わりであっても、後悔はないですか?

なぜ人生諦め気味ママが増えているのか

①旦那さんへ任せて一人時間を作る事をしない
   この子は私じゃないとダメだから…と一人で子育てを
   抱えてしまい、自分時間を作る事をしないと、
   自分の心から楽しいと思える事と繋がりにくくなり、
   自分が何を求めているのか、自分のニーズがわからなくなる

 

②子どものおやつのタイミングで、自分もおやつ…と
 間食タイムが増えている
   これはほとんど方が通るのではないでしょうか?
   現代人は明らかに消化にばかりエネルギーを使っている。
   消化=脳の活動も弱くなる&身体を動かすエネルギーが不足する。

 

③砂糖依存になっている可能性も
   砂糖をたくさん摂取することで一時的に気分が興奮状態に。
   「何もしていないのに疲れやすい
」こんな事も起きます。
   興奮と気分の低下の波を繰り返すと、体力も低下しやる気も失う。
   今日もやれなかったけど、大した事ないで終わらせる習慣になる。

 

④身体を動かす習慣がほぼゼロ
   実は身体を動かす=体内のホルモンが変わり、セロトニンや
   成長ホルモンを分泌。精神の安定、心地よさ、幸福感を感じる
   セロトニンを分泌させることをしていかないと、どんどん気持ちが落ち
   自分の人生を向上させる方に気が向かなくなっていく。

めんどくさいが伝染

   ママたちの気力が低下しているのに、子どもだけ元気なんて事は稀。
   学校等でしっかり運動をしていて、セロトニン分泌が良好であっても、
   ママが気力なく生活をしていると、そのような食事、気分を落とす習慣を
   知らず知らず子どもも受け取ります。

   そして、子どももゲームやYouTubeが当たり前。
   どんどん運動から離れていき、親と同じ道を歩んでいきます。

        この悪循環の伝染を打ち切るのは、ママしかいない✨
   デトックス習慣が最適です!
   
カウンセリング始まっています。
         12月の3枠埋まり次第締め切ります。
           https://lin.ee/6nPQED8
    早めにご連絡下さいね☺                 MIYUKI